特集

さくらバスツアー体験記【2021.03.27】

三次市~世羅町~空の駅オーチャード

広島県安芸郡から参加の松崎成子さん(77歳)。素敵な笑顔^^

AM7:00 広島駅出発

広島県三次市を一望できる尾関山公園

広島県三次市を一望できる尾関山公園は、江戸時代初期、毛利輝元に代わり広島藩主となった福島正則傘下の尾関正勝がこの地に居城を置いたことで、後に尾関山と呼ばれるようになりました。春は桜、秋は紅葉の名所として知られています。

枝垂桜の下で1枚

こちらのお姉さま方は5人組での参加でした

三次市を一望できる展望台から。松崎さんも素敵な笑顔です^^

園内には歌碑や銅像なども

園内には,「この山の桜むかひ 流れくる 川ひろしくして 水のひかれる」というアララギ派の歌人中村憲吉の歌碑や,浅野長治の三女で赤穂浪士たちの藩主であった浅野内匠頭の妻となった阿久里姫(瑤泉院)の像があります。

三次ワイナリー

三次ワイナリーではワインの試飲も可能。「私は全く飲めないの」と松崎さんははす向かいにあるトレッタみよしで野菜をチェック。「買いだしたら止まらないから、まだ我慢~!」

美波羅川千本桜

続いて三次市三和町内の美波羅川千本桜に立ち寄るもののまだ1~2分咲き。そこで松崎さんが見つけたのは土筆。「家にもたくさんあるわよ^^」とバックからビニール袋を出してバスの乗車時間ぎりぎりまで土筆を取り続けた。

白竜湖リゾートにて昼食!

世羅町の白竜湖リゾートにて地元野菜をふんだんに取り入れたお昼ご飯を堪能。

5人組娘の方々も「ハイチーズ!」桜が満開で最高!

棲眞寺

続いて三原市空港近郊の鎌倉時代から続く名刹応海山棲眞寺へ。蓮の花が有名な同寺は、春の桜も有名で、園内の展望台からは日本一のアーチ橋「広島空港大橋」が一望できます。

八天堂ビレッジ内天空カフェ

最後は八天堂ビレッジ内天空カフェでカフェラテでゆっくり。
「コロナで遠方に行けない分、今回のように近場探索もいいわね。知らなかったところも一杯」

参加したツアー

さくらバス日帰りツアー
春色の三次・三原縦断コース(日帰り)

【出発・終着】広島駅北口発着
【旅行代金】大人:6,000円 子供(6~11歳・小学生):5,000円
【代金に含まれるもの】昼食
【コース】広島駅北口⇒尾関山公園散策⇒広島三次ワイナリー⇒美波羅川の千本桜⇒白竜湖(昼食)・桜散策⇒棲真寺公園⇒広島駅北口