広島県 三原・世羅の観光情報や体験・アクティビティ情報

特集

広島空港 見学モニターツアー体験リポート

間近で見る飛行機の迫力と働く方々の姿に感動!

広島空港 見学モニターツアー【12月16日(木)】体験リポート

(株)空・道・港初めての広島空港見学モニターツアーに22名が参加!

大人もワクワクドキドキ!飛行機好きには堪らない!

午前9時10分に広島空港1階到着ロビー案内所前の受付に参加者は集合。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための体温検査を済ませ、体調チェックシート&同意書を提出。平日とあってこの日の参加者22名は大人の方ばかり。日頃から飛行機の写真を撮ったりされる方も多く、滑走路付近に降りて飛行機の写真が撮れるとあって、皆さんワクワク感満載。用意された会場でツアー中の注意事項の話を聞くと、早速バスへ。普段は職員が入ることが少ない制限エリアへ、さぁ、出発です!

受付では検温をしっかり

広島空港からプレゼント

いざ、出発!

こんなに間近で飛行機が!

制限エリアのゲートが開き、飛行場内に入っていくと、そこには間もなく離陸を控えたAM9:50発のアイベックスとANAコードシェア仙台便の機体があるではないですか!見るうちに動き出し、滑走路へと。バスの中では少しでもいい写真を撮ろうとシャッター音が響き渡っていました。

ついにゲートが!

空港内で働く方々も間近で

バス内ではシャッター音!

滑走路から撮る機体の迫力!

駐機する機体を撮った後は、災害時に県民の方々を救うための救援物資倉庫を通り過ぎ、お待ちかねの滑走路付近に下車。滑走路の長さは3000mで幅は60m。滑走路西の端まで進み下車すると、西側には900mもの長さを持つ進入灯の大きさに驚かされます。そしてついに・・・機体が遠くに見えていたかと思うと、あっという間に上空を通り過ぎていきましたが、その迫力は凄いものです。滑走路を後ろに参加者で記念撮影!思い出の一枚になりました。

高さ67m、長さ900mの進入灯

滑走路をバックに記念撮影

近くで見る機体はカッコいい!

機内食はとっても美味!

空港化学消防車が並ぶ空港消防隊見学と化学防護服を着させていただいた後は、会議室に戻りJALふるさとアンバサダー真辺麻実さんから客室乗務員のマナーや話し方、お辞儀の仕方やいつも持っているものなどをクイズ形式で学んだあとは、お待ちかねの「機内食」のお時間。最後はアンケートに答えていただき、広島空港見学モニターツアーの終了でした^^

JALふるさとアンバサダーの真辺さん

全部美味しゅうございました!

アンケート記入

<12月16日参加者の声(一部抜粋)>
・とても貴重な体験をすることができ楽しかった。離発着の飛行機を間近で見れて感激です。スタッフの方の対応がとても気持ち良かったです。

・スタッフの方達皆様素敵でした。準備大変だと思いますが、各部署との連けいも少しですがみせていただき安全面での配慮も完璧な様にみえました。ありがとうございました。

・充実した内容で大満足です!このような企画が開催された事に感謝します。先月、コロナに入って初めて旅行で沖縄に行き、広島空港を利用しました。今日の体験で、また近いうちに飛行機に乗りたくなりました。コロナで欠航が多かったけど、通常に戻ってきていることを嬉しく思っています。

広島空港 見学モニターツアー【12月19日(日)】体験リポート

広島空港見学モニターツアー第2回目は19人が参加!

広島市内は朝方雪が降るなど、開催は大丈夫かな?と心配も広島空港に到着すると雪などなく晴れ模様。2回目の開催は日曜日とあって、親子連れや子供たちだけでの参加もありました。受付で検温を済ませ、体調チェックシート&同意書に記入。注意事項を聞いたのちはバスに移動し、制限エリアへと入っていくのでした。

受付で検温!

注意事項

さぁ、出発だ~!

機長さんが手を振ってくれ感激!働く人たちの姿も見え、感動でした!

ツアーバスが停まり、ツアーに気付いた機長さんが手を振ってくれたのは感激でした。安全に飛行機を飛ばすために日々活躍されている方々の姿を間近で見ることができるのはこのツアーならでは。至福の時間でした。

ツアーガイド三谷マネージャー

いい写真が撮れたかな・・・

空港内で安全を支える方々

滑走路の大きさに魅了!広く、大きい!

滑走路のかなた向こうから徐々に近づいてくる機体・・・次第に大きくなったかと思うと、あっと言う間に自分の上空を飛び去り、体はみんなイナバウアーになっていた・・・。横から見ているとその動きが楽しいのですが、それ程飛行機が離陸する姿は大きく、綺麗で、なおかつ迫力があるのです。

バンジーがしたい・・・

皆さんイナバウアーに

滑走路はとにかく広い!

空港消防隊がカッコいい!

いつも見慣れている消防車とは全く違う空港化学消防車。この運転席に乗れるとあって、テンションが上がりっぱなしでした。

中1同級生で!

親子で参加。申込はお母さん!

空港化学消防車

機内食が「めっちゃ、美味しい!」

広島県立中学1年生の篠本大希君に「機内食を食べてみた感想は?」と聞くと「めっちゃ、美味しい!」という言葉が返ってきました。

JALふるさとアンバサダーの真辺さん

美味しく頂戴しました

最後はアンケート

<12月19日参加者の声(一部抜粋)>
・バスの中からよく見えました。そのつど説明もわかりやすく知らないことを知ることができてよかったです。説明の方の声も聞きとりやすく、お話しもおもしろかったです。飛行機も間近で沢山みれて興奮しました!ありがとうございます。

・ツアーでは消防車など普段見られないものばかりだったのでとても面白かったです。いろいろな飛行機の離陸、着陸がみられたのでとても楽しかった。進入灯橋梁がとても長くてびっくりした。いつか見にいけるようになりたいです。

・わかりやすくお話し頂いてCAさんのお仕事がよくわかりました。機内のアナウンスの再現は感動でした!やはりプロですね。声の出し方、ききとりやすさとてもよかったです。飛行機にのっている気分になれました。働く姿勢を学ばせて頂きました。

・とても楽しく大満足です。またぜひ参加したいと思いました。今度は飛行機にもまたのりたいです。今はコロナでなかなかむずかしいので、こういった空港見学で少しでも旅行気分が味わえてよかったです。