広島県 三原・世羅の観光情報や体験・アクティビティ情報

NEWS

広島みはらプリン 第1回審査会を実施いたしました。

情報提供日
2022年02月16日(水)
2022年2月15日(火)、三原市の三原商工会議所にて、「広島みはらプリン 第1回審査会」を実施いたしました。

審査会には、岡田吉弘三原市長のほか、広島みはらプリンプロジェクト実行委員会森光孝雅会長、実行委員会メンバーの計13名が参加。3つのグループに分かれて、エントリーいただいた18店舗25品のプリンを審査いたしました。

審査会の開会にあたり、森光会長より「三原を有名にして、活性化を図り、郷土・故郷に誇りを持ってもらいたい。広島みはらプリンがこういうことに繋がっていければ、という強い思いがあります。」と広島みはらプリンにかける思いを伝えました。

3グループに分かれて審査会がスタート。審査員が各グループに割り当てられたプリンを1品ずつ実食しながら、広島みはらプリンの定義に沿っているのか、三原への愛が詰まっているか、活発な意見が飛び交っておりました。岡田市長もオンラインで参加、審査員からは「発想がすばらしい」「食材のおいしさが伝わる」「混ぜて食べたときに味変が楽しい」など、エントリーされたプリンの完成度の高さや美味しさ、楽しさに感動しておりました。

全25品の審査が終了。審査が終了しても各テーブルでは、審査員同士で感想を言い合い、夢と期待を膨らませておりました。

最後に、岡田市長より「美味しかったですね。エントリーいただいた市内の18事業者の皆さまの三原を愛する思いを、プリンに詰めていただいているということを堪能しました。随所にこだわりがあって、感動とともに美味しく頂きました。第1弾の審査会でのラインナップとして期待を持ちました。」と、広島みはらプリンへの期待と希望を語り、閉会となりました。

認定された広島みはらプリンは、2月18日(金)の認定会で発表いたします。
ご期待ください。