広島県 三原・世羅の観光情報や体験・アクティビティ情報

NEWS

「おもてなし&ユニバーサルセミナー」を開催いたしました。

情報提供日
2022年03月15日(火)

3月15日(火)三原および世羅において、「おもてなし&ユニバーサルセミナー」を開催いたしました。

株式会社空・道・港は、三原市において一般社団法人三原観光協会との共催で、世羅町において一般社団法人世羅観光協会との共催で、「おもてなし&ユニバーサルセミナー」を開催いたしました。

三原・世羅に訪れていただく全て方々に、楽しく、気持ちよく、感動して滞在していただき、また訪れたいと思っていただけるようなファンを増やしていくために、お迎えする事業者様や個人の方々を対象に実施。どのような気持ちで、どのようなことに気を付けてお迎えすれば良いのか、全日空グループや日本航空のスタッフから体験談なども織り交ぜて、「おもてなし」のポイントを講演いたしました。

三原駅前のサンシープラザにて実施した、日本航空のスタッフによるおもてなし講演『客室乗務員が大切に思う「おもてなしの心」』には、午前の部に20名、午後の部の22名が参加。
客室乗務員の実体験を基に、実践的で具体的なおもてなしをお話しいただきました。

参加者からは、「おもてなしの心の大変さを学べた。次のボランティアガイドの時に活用したいと思います。心を伝えたいです。」「いつもおもてなしの心でお客様を迎えて居ましたが、こんなに深くおもてなしを考えた事は有りませんでした。」「仕事とコミュニケーションでの傾聴共感等に再度自分自身が気付くことができました。」「おもてなしの心三原市がもっとよくなればと思います。」と、おもてなしに対する再発見・再認識と、今後の仕事に活かしていくといった意思の声がありました。

【三原・おもてなし講演の様子】

三原駅前のサンシープラザ、世羅町のせら文化センターにて実施した、全日空グループのスタッフによるユニバーサルセミナーには、午前の三原会場では14名・リモート5名、午後の世羅会場では15名・リモート15名が参加。障がいのある当事者の3名が、旅先での困りごとや必要なサポートを実体験をもとに紹介した後、グループに分かれて障がいのある方々と座談会を実施、普段あまり接する機会のない障がいのある方への質問や疑問など積極的な会話がなされました。

参加者からは、「一方的な対応は相手の尊厳を傷つける恐れがあること、また、ほんの少しの気遣いでも感動した出来事は記憶に残ることなど、おもてなしの基本について改めて考えるよい機会になりました。」「障がい者の気持ち、どうして欲しいかを聞けて良かった」「障がいがあってもなくてもすべての人がそれぞれちがうので、おもいやりをもって対応したいと感じました」「少しの声がけや気付きを行動に移すことが誰かの心地良さにつながると思いました」と、障がいのある方へのおもてなしだけでなく、その心遣いが全ての方へのおもてなしにつながるといった声がありました。

【三原・ユニバーサルセミナーの様子】

            

【世羅・ユニバーサルセミナーの様子】

            

株式会社空・道・港と観光協会は、三原・世羅に訪れていただく全て方々に、楽しく、気持ちよく、感動して滞在していただき、また訪れたいと思っていただけるようなファンを増やしていくために、今後の地域の事業者の皆さまと一緒に、おもてなし力の向上に努めてまいります。

■株式会社空・道・港/一般社団法人三原観光協会共催
「おもてなし&ユニバーサルセミナー」(三原)
  開催日時: 2022年3月15日(火)
        おもてなし講演    10:30~12:30/13:30~15:30
        ユニバーサルセミナー 10:30~12:30
  場所  : サンシープラザ研修室(三原市)
  参加人数: おもてなし講演    午前20名、午後22名
        ユニバーサルセミナー 会場14名、リモート5名

■株式会社空・道・港/一般社団法人世羅観光協会共催
「おもてなし&ユニバーサルセミナー」(世羅)
  開催日時: 2022年3月15日(火)15:00~17:00
  場所  : せら文化センター
  参加人数: 会場15名、リモート15名