広島県 三原・世羅の観光情報や体験・アクティビティ情報

NEWS

⽻⽥空港にて「広島みはらプリン」を期間限定販売︕

情報提供日
2023年01月06日(金)
「広島みはらプリン」を通じて三原市の魅⼒を発信します

 地域連携DMO 運営主体である株式会社空・道・港(代表取締役︓森光孝雅、所在地︓広島県三原市)と、ANA あきんど株式会社広島⽀店(⽀店⻑︓出⼝寛、所在地︓広島県広島市)は、「広島みはらプリン」をはじめとした広島県三原市の特産品の販売を2 ⽇間限定、⽻⽥空港にて実施いたします。
 このイベントは、観光庁の「地域独⾃の観光資源を活⽤した地域の稼げる看板商品の創出事業」にて、実施主体として株式会社空・道・港が採択を受けANA あきんど株式会社に業務委託し、事業の⼀環として⾏います。
 三原市は、海と⼭に囲まれ多くの美味しい⾷材があります。そんな豊かな⾃然と三原の⼈々が育んだ⾷材を使⽤して作ったのが「広島みはらプリン」です。「広島みはらプリン」には、果実や⽜乳・卵を使⽤したスイーツ系の「デザートプリン」と、畜産物や
農⽔産物、炭⽔化物などを使⽤した惣菜系の「デリカプリン」があります。
 「広島みはらプリン」を通じて三原市の魅⼒を発信し、三原市を訪れる旅⾏者の創出と、関係⼈⼝の拡⼤を目指してまいります。

実施⽇程 2023 年1⽉14 ⽇(⼟)〜15 ⽇(⽇)
実施時間 9:00〜18:00 (最終⽇は17:00 まで)
実施場所 ⽻⽥空港第2ターミナル2 階 国内線出発ロビー5番出⼝横
(東京都⼤⽥区⽻⽥空港3―4)
販売品⼀例 ・広島みはらプリン各種
・香りと華やかなコクが特徴の「広島県産八朔果汁を使⽤したぽん酢」
・三原⾃慢の伝統ソース「テングソース お好み」
・⽼舗お菓子屋が作る三原銘菓「ゑびす家 たこせん」
・三原佐木島のフレッシュ柑橘「みかんじまのみかんジャム」
・瀬⼾内れもんを使⽤した「怪獣レモン イカ天」
他、三原の特産品

【実施場所】
羽田空港第2ターミナル2階 国内線出発ロビー5番出口横
(東京都大田区羽田空港3―4)

■広島みはらプリンとは
 広島みはらプリンとは、「三原を応援する⼈(店舗)による、三原の⾷材を1 つ以上使⽤し、三原のまちや⾷材への思いを表現したプリン」です。三原市は、海と⼭に囲まれ、季節を彩る果実や野菜、⾃然が育んだ⽜や鶏、瀬⼾内海のタコや魚など、⼭の幸、海の幸、⾥の幸が沢⼭あります。そんな豊かな⾃然と三原の⼈々が育んだ⾷材を、親しみやすいプリンにして楽しんでいただくのが「広島みはらプリン」です。⼀般的な甘いプリン“デザートプリン”と、農⽔畜産物を入れたおかずになる惣菜プリン“デリカプリン”を展開してまいります。(プリンの語源である「プディング」は、蒸し焼きされた惣菜系料理の総称と言われています)
 2023 年1 ⽉1 ⽇現在、35 店舗67 品の広島みはらプリンが認定されています。

■「地域独⾃の観光資源を活⽤した地域の稼げる看板商品創出事業」 採択事業
  事業名︓ ⾷材の宝庫「プリンのまち三原」観光コンテンツ創出事業
  実施主体︓ 株式会社空・道・港(地域連携DMO)
  参画⾃治体︓ 三原市
  連携団体︓ ANA あきんど株式会社、三原商工会議所、広島みはらプリンプロジェクト実⾏委員会

   

ANA あきんど株式会社 広島⽀店
株式会社空・道・港